政策

政務活動費に関する再発防止策

改正事項
・納品(印刷)部数確認の実施
・振込の原則の徹底
・支払い(振込)前の事前確認
・全閲覧対象書類のインターネット公開
・印刷物関連情報の記載強化
・第三者による検査の強化

提起事項
・政務活動費2割減額
・政務活動費に伴う領収書は原本を提出すること。
・市政報告書の1枚当たりの発行単価(デザイン・印刷)およびポスティング単価など上限額の設定

身を切る改革・実のある改革

政務活動費約50%返還
議員報酬カットと議員定数の削減
地方議会議員年金制度の復活、厚生年金加入に断固反対
官民の給与格差を解消

子育て支援、児童虐待のない社会の実現

待機児童対策解消のため、保育所の設置場所として積極的に都市公園の活用を推進
保育所や学童保育の拡充
駅近、職場保育所の整備を推進
育児休業手当の単独助成など子育て支援
出産・育児後の女性の復職支援
児童虐待の未然防止のため、相談窓口の人員、カウンセラーの充実を図る
→早期発見と警察や民間団体との連携を円滑化し、子供の保護を支援
→虐待防止啓発の情報発信

学校教育の充実

高校までの教育費の無償化(大阪市では条件付きで実施済)
親・家庭の経済格差が教育格差にならないよう機会均等を実現する
授業料や通学費、学習支援に使える利用券(クーポン)を支給
英語教育の充実、「聞く・話す」能力を鍛えるため、外国人英語指導助手を全中学校へ配置
学校教育ICT活用事業、土曜授業の実施など
グローバル社会において活躍し貢献できる人材の育成
授業料や塾代を助成
子どもの読書環境の整備や、子どもの読書活動に関する普及・啓発をはかる
いじめ防止・解決策の取り組み推進

高齢者施策の推進・健康福祉・医療の充実

中学3年生までの医療費の無料化
介護・医療・保育人材の確保
介護施設の待機所ゼロを目指す
療育センターの機能強化
健康寿命の延伸のため、フレイルチェックを含めた介護予防を推進
希望すれば75歳まで自分のペースで働ける社会へ
認知症に人にやさしいまちの実現
事故救済制度の早期創設
ICTを活用した見守り体制を推進
発達障がい児者支援プランの策定
障がい者支援と難病支援を強化

経済の活性化・インフラ・起業支援・人材誘致

市営地下鉄西神・山手線と阪急電鉄の相互乗り入れの推進
オールドタウンや田園地区への「生活の足」の確保
子供が安心して遊べて、シルバー世代も出かけたくなるような緑豊かな公園の整備の推進
近隣センター、団地内の空き店舗の有効活用
起業しやすくするための必要なネットワーク構築サポート
起業を支援し、雇用確保など成果を市民に還元できる仕組みを構築
企業の本社を神戸に呼び戻し、外資系企業の日本拠点を神戸に誘致する施策
必要な専門知識やアドバイスができる高度人材を神戸に来てもらう仕組みづくり
自然エネルギーを活用した発電事業や水素エネルギーを核とした電力・交通事業の推進

近郊農業・観光農業・畜産のさらなる振興支援

神戸の食の輸出が継続したビジネスとして継続していく仕組み作り
神戸の食を担う農業従事者の販路拡大やマーケティングの支援
国内、海外向け新商品開発や、技術開発等、新たなビジネスの創出に向けた取り組みの支援
農村地域におけるイノシシ対策の強化、県と近隣の市との連携

自然災害への万全な対策

自治会や、ふれまちなど地域団体にヒト・カネ・情報の提供を行い、地域防災力を高める
地域防災力を高める地域団体の協力支援
テロや自然災害などの緊急時、市民への情報伝達方法の多角化を図る
日頃からの訓練や食料品の備蓄の拡充
国・県・市一体となった防災対策の推進